忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
生まれながらのバットマン風雲録
少し遅くなりましたが、お宮参りをしてきました。

私の住んでいる地域は、宇美八幡宮というお宮に参詣するのが一般的でして、にいちゃんねえちゃんもここに参りました。



ここだけの風習かどうかはわかりませんが、面白い風習として「子安の石」という風習があります。それは、

境内末社「湯方殿」の傍には、こぶし大の「子安の石」が奉納されています。妊婦は安産にあやかろうとこの石を預かって持ち帰り、お産の鎮めとします。御願成就の後は別の新しい石に生まれた子供の成長を願ってその子の「性別」「名前」等を書いて預かった石と共に新しい石を添えてお返しする習慣です。(八幡宮HPより引用)

というもので、石を預かるとき、妊婦が目を瞑って石を取り、その石に書いてある性別によって男女が決まるなんていうんですが、これまでの四人の子たちの場合、一人だけでしたかね、当たったのは。

拍手[0回]

PR
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
アーカイブ
プロフィール
HN:
睨雲
性別:
男性
職業:
次男
趣味:
野球
自己紹介:
けんと
4人兄弟の末っ子で甘えん坊の暴れん坊
兄の影響で野球大好きになり、朝から晩まで野球の幼児期を過ごす。
小学校入学後は漫画「ハイキュー」や「黒子のバスケ」に影響され野球への関心が薄れるも、同級生に勧誘され小3の2016年5月、ついに野球の道へ足を踏み入れる。
始めて1年足らずで4年生ながらセカンドでレギュラー格に抜擢され、一年間戦い抜き貴重な経験を積む。
5年生ではショート・サードに主戦場を変え、2月に骨折し出遅れるも戦線復帰してからは下級生ながら主力としてチームを支え、チームにとって最も大事な大会では剛速球投手から引っ張ってランニングホームランを放つなど、着実に成長を遂げる。
最上級生となった今年は、またも故障で出遅れるが、復帰初戦をサヨナラタイムリーで飾り、以降、攻守にわたり安定した活躍見せる。
6月以降は、2試合連続満塁弾を放つなど、打撃絶好調。月間打率で初めて兄を超えた。

右投右打 B型
ブログ内検索
最古記事
カウンター
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
忍者ブログ [PR]
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村