忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
生まれながらのバットマン風雲録


すでに次男は搾取の螺旋に取り込まれている。

拍手[1回]

PR
 はじめての運動会。

徒競争は1位でした。



最後の方で流しやがりまして、白帽の子に猛烈に追い上げられてました。

拍手[1回]



早いもので、もう卒園です。

今回は、私らにとっても卒園式。
四度目にしてね。

これでもう幼稚園保育園に行くことはなくなるなぁ。

拍手[1回]

 歯が抜けました。

拍手[0回]

あっちの方に例年書いとりますが、うちは曹洞宗です。

といっても、仏壇ないし、墓参りにぁ滅多に行かないし、信心という信心もありません。
仏教的なのは食事のときに「いただきます」って言ってるくらいなもんですから、仏教徒とは言えないですね。

だいたい、菩提寺なんつっても、家康に決められたようなもんですから、特段の義理もない・・・なんてこと言っちゃマズイですかねぇ。

このあたりは、典型的な日本の家庭といえます。

しかし、ウチの仏壇を格納するであろう場所は、開き戸を取っ払って物置にしていますので、ウチを典型と言っちゃうと叱られるかもしれません。

この所業を罰当たりだと思ったりもするんですが、その時点で完全に仏教徒ではないですね。
仏教においては罰はあたりませんから。

世の中を見渡すと、創価なんかは結構いますけれども(あれは仏教徒か?)、全体から見ると少数派。うちを含めて大部分の人たちは無宗教でしょう。こうまで宗教色のない国は、世界にはそう沢山はないんじゃないでしょうか。

誰も言いませんが、そこがこの国の深刻な部分なような気がするんですけどね。
人生の規範がなくなってるというかね、その辺で。

まぁ、だからといって、何かを信じようとは思いませんけど。


前置きが長くなりました。そんな日本国に今年もまたクリスマスがやってきました。


日本におけるクリスマスって、ご馳走食べてケーキを食って寝てたら、サンタが無償でプレゼントを持ってきてくれる、「経済活動の日」であります。決して宗教行事ではない。
どんな祭日よりもずっと祭日に相応しい日だと思いますから、休みにしてくれればいいのになぁ。

しっかし、なんて経済にとって都合のいい日だ・・・。
このなけなしのボーナスをまだ毟りとるかっ!・・・(泣)

子どもを人質に取られてるようなものなので、抵抗する術があろうはずもなく、今年も例年通りステレオタイプのクリスマスイブを過ごしました。

普段よりチョットだけ豪華な夕食にクリスマスケーキ。
ケンタッキーは、皆食ってるから敢えて明日にしちゃる!ってのがせめてもの抵抗ですが、あくまで同心円上なのは百も承知。

これはこれで毎年楽しんでおります。

人生にゃぁやっぱ抑揚がないとね。
同じ毎日が続く牧場の牛みたいな生き方はまっぴらご免です。
楽しめるモノは楽しまにゃぁ。


楽しく食事した後、子どもたちは風呂に入ってそそくさと就寝。
所望するプレゼントが枕元に届けられることを願いつつ・・・。


うちはサンタ制度を導入しております。
直接買い与えるのって、なんか生々しいじゃないですか。

子ども達は所望するプレゼントを短冊に書いてツリーに飾り、親はイブの夜にそれを枕元に届ける。
翌朝、望みどおりのプレゼントを手にし喜ぶ子ども達、微笑む親。

形式美です(笑)

まぁ、この辺は暗黙の了解ですね。
お互い、ネタバレするようなことは敢えて言わない、みたいな。
(たぶん、長男はずっと信じてたと思うけど)


前日、娘二人からオーダーが入った旨、密かにメールが嫁より届きました。
買出しせにゃならんので、オーダーが入り次第、すぐに連絡があります。
極秘ミッションなので、メールでやり取りです。

しかし、次男のがなかなか入って来ません。

まだ字が書けませんからね。
一応、姉ちゃんたちが聞いてあげてたみたいですが、決めかねてたようで、それがそのままになってる模様。

なので、何気なしを装って何がいいのか聞いてみましたら、ニヤッとして次男、


「ヘッヘッへ!おれ、Wii U もらうもんね。今から書く」


それは無理ぃ~!

拍手[1回]

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
アーカイブ
プロフィール
HN:
睨雲
性別:
男性
職業:
次男
趣味:
野球
自己紹介:
けんと
4人兄弟の末っ子で甘えん坊の暴れん坊
兄の影響で野球大好きになり、朝から晩まで野球の幼児期を過ごす。
小学校入学後は漫画「ハイキュー」や「黒子のバスケ」に影響され野球への関心が薄れるも、同級生に勧誘され小3の2016年5月、ついに野球の道へ足を踏み入れる。
始めて1年足らずで4年生ながらセカンドでレギュラー格に抜擢され、一年間戦い抜き貴重な経験を積む。
5年生ではショート・サードに主戦場を変え、2月に骨折し出遅れるも戦線復帰してからは下級生ながら主力としてチームを支え、チームにとって最も大事な大会では剛速球投手から引っ張ってランニングホームランを放つなど、着実に成長を遂げる。
最上級生となった今年は、またも故障で出遅れるが、復帰初戦をサヨナラタイムリーで飾り、以降、攻守にわたり安定した活躍見せる。
6月以降は、2試合連続満塁弾を放つなど、打撃絶好調。月間打率で初めて兄を超えた。

右投右打 B型
ブログ内検索
最古記事
カウンター
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
忍者ブログ [PR]
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村