忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
生まれながらのバットマン風雲録
練習試合でした。



調子はまずまずといったところでしょうか。

ここんところ体がずいぶん大きくなってきて、身長は姉ちゃんたちを超えました。
チームでは普通くらいなので実感はないのですが、身体の充実により、打球が春先に比べると見違えるほど速くなって来ました。

ほぼ見てないのでアレなんですが、自宅練習では兄ちゃんが中学時代に使ってた82センチのバットを振りまわしてるみたいですから、さもありなん。

小学生が重いバットを振るのは、私自身はあまり推奨しないんですけれども、次男の場合は幼児の頃から兄ちゃんのバットを振りまわして大きくなってきたので、逆にそっちの方がいいのかなと思ったり。

拍手[0回]

PR
調子は上向き。



打球が強くなってきたと思います。

拍手[0回]

こないだ、プロ野球ニュースを見ててふと思いついて作ってみました。



にいちゃんは一年で7,8本だったと思います。

拍手[0回]

久しぶりにリーグ戦でした。



やっと調子が戻ってきたのかな、といったところです。
この時期に調子が落ち込むのはわかってたことなので、ここからどう上げてゆくかだと思います。




拍手[0回]

オスグッドであることは以前書いたとおりですが、ここにきて重症化してるようで、嫁によると就寝中に痛みでうなされることもあったとのこと。

走ることに影響が出てるようで、ここ最近は、あきらかに走るスピードが落ちています。
肘の状態もよくないみたい。

本人に指導者に申告するよう言ってるんですが、試合に出られなくなることと、そのほかにも懸念することがあるようで、よう言えないみたい。

だからといって、親の自分が言うのはちょっと違うと思ってて、口出しはしません。
これで次男が潰れるようであれば、それまでです。
自分の選手だったらアレですが、人の選手ですしねぇ・・・。

でもまぁ、今の状態で競技しつづけるのは、何らかの障害を持つことになる可能性も考えられますので、親としてできる手は打っておこうと思い、いろいろと・・・。




長男のときもそうだったのですが、今回もまた、マジかぁという結果になりました。

すげえです。

拍手[1回]

練習試合の予定でしたが、雨のため中止。

しっかしなんですねぇ、ここ2週間以上、マトモに一日晴れたなんて日がありません。
日照不足で庭のトマトが一部腐りだし、きゅうりもダニっぽいのがつきだしてる・・・。

一日ゴロゴロもいいですが、次男はもう6年生。

中学生になったら家族であっちこっち行くのはイヤがるものなので・・・長男はなかったな、長女も次女もなかったな・・・最近の子は、そういうのないのかな・・・。

まぁ、そうなる可能性もあるし、この子は小さい頃からあまりあっちこっち連れていってやれなかったんで、なんかしておいてやりたいなって気持ちが、最近になったようやく私自身に出てきたんで、ちょっとどこかに行こうよってことで。

雨雲の動きを見ると、長崎・佐賀・福岡の九州北部は一日ダメっぽい。
熊本あたりは大丈夫そうだったんで、そっち方面に。




南方っていうほどのもんではないんですけどね。

雨が全く降っていなくって、わずか1時間程度南に下っただけなのにこうも違うものかと驚いた次第です。

次男にとって、これがいい気分転換になればいいですけどね。

拍手[1回]

オープン戦でした。



結果は全然ダメでした。
6タコ・・・。

ただまぁ、調子が悪いとか、そういう種類のタコではないかなと思ってます。

考え方ひとつの問題ではあったのですが、その考えて工夫することを憚られるところがあるので、まぁ、しゃぁないかなといったところです。

次男のいいところは、創造性の部分なんですけどね・・・。

拍手[1回]

大会でした。



全くバッティングをさせてもらえませんでした。

私的には、1打席目のエンドランが出た時点で、今日はダメっぽいと思いました。
あんなフルスイングしてっけど、エンドランはしっかりショートスイングでしょうよ。
いったい、なに考えてんだろう???

傍から見てると、結構ズドーンとくるボールっぽかったんですが、次男が言うには打席に立って見るとボールが全く来ず、タイミングが全く合わなかったみたい。

大会ということで打ち気に逸ってる感じもあって、打てないボールに手を出してましたしね。

そういうときの対処法は教えていますし、バッティングセンターでもやってるんですが、練習のための練習になってるんじゃなかろうか?


でもまぁ、そういう日もあるさ。


これが糧になればいいですけど。


守備については、ぼちぼちといったところでした。

結果的に手痛い悪送球をやってしまいましたが、私は問題なしとみてます。
えらい怒られてたですが、ああいう状況になったら、そりゃあんな感じになりますよ。
小学生なんだし、だいいち、そんな難しい状況の練習なんてやってないんだから。

問題なのは、送球じゃなくって、あそこに至るプロセスだと思うんですけどね。

以前から気になることが多々あったのですが、ずーっと変わらずにここまできてます。
自分で気づいて修正しなきゃ。
試合に出続けてもう3年目になるわけですから、そこいらへんは気づかなきゃでしょ。

次男には常日頃から、ショートは考えて行動しなきゃ、ちょっとしたことに気付ける感性が必要だって言ってるんですが、全然足りませんねぇ。


打った・投げた・捕った・走った・盗塁・バント・エンドラン

だけが野球じゃない。
そこに気づかないと・・・。


考える野球をしなきゃですよ。

拍手[1回]

夏休みももうすぐ終わり。
小学生最後でもありますし、何か思い出に残るようなことをしてあげられたら・・・って、夏休み前は思ってたんですが、結局野球しかせずにここまで来ちゃいました。

私もなかなか休みが取れない状況だったのですが、たまたま次男の野球がない日に休みがとれたんで、本人の希望により釣りに行ってきました。

長男と三人でゴルフってのも面白いなぁと思っていたのですが、本人はあまり気が進まなかったっぽい。

いつもは近場の漁港でやってるんですが、魚より釣り客が多いようなところばかりなので、選外。
以前行ったことのある釣堀的なところや、海釣り公園を推したんですが、本人いわく、

「天然モノをつりたい」

ってことで却下。めんどくせえ奴だ・・・・。

いろいろ考えた結果、釣果が上がりやすい西の方に行くことに。
妻に「晩御飯獲ってくるから待ってろ!」と勇ましい言葉を残し。



釣具屋の店員さんから聞いた漁港は、全く釣れず。
釣り客はちらほらいたんですが、誰一人連れてませんでしたので、長男と大昔行って結構連れたところに移動。

しかし、ここもなかなか釣れず・・・まぁ、雑魚中の雑魚は釣れるんですが、晩御飯になるようなのは全く釣れず・・・お昼間は魚もいないのはわかってはいたんですがねー。

待つこと数時間、次男ともぐもぐタイムしていた午後5時ごろに突然爆釣タイムが訪れ、アジ・サバ・鯛が入れ食い状態。

エサ釣りは相変わらず雑魚祭りなのですが、遠投したサビキは投げれば即ウキが下がる状態であっという間にオキアミ終了。
それまでだいぶん無駄遣いしてたのが悔やまれます。

しかしながら、居酒屋で刺身で出てくるくらいの良型のアジ10匹くらいを含む、全部で30匹程度釣れて次男大満足。

その後温泉に入り、牛丼食って帰りました。

釣った魚を晩御飯にする予定だったことを、すっかり忘れてしまってた親子でした。





拍手[1回]

リーグ戦でした。



柵越えを目標としているんですが、またも越えなかったです。
いい角度で上がってはいるんですが、あとちょっと足りない・・・。

まぁ、そう簡単じゃないのは簡単じゃないんですよね。
次男がこのチーム入って4年目になりますが、私が見た限りでは、今年チームメイトの子が2本打った以外は見たことがないですから。

ただまぁ、次男としては、あとちょっとということと、チームメイトが打っているというのがこれまた悔しいみたい。
練習では超えたことがあるみたいですが、試合で打ってナンボでしょう。

しかしながら、今日なんか2試合で3本惜しいのを打ってるのはシンプルにすごいことだと思います。7打席のうちの3本ですからね。

おかげで見てて楽しいですし、ビデオを編集するモチベーションになってます。






拍手[1回]

先週末は西鉄ライオンズの名投手であった稲尾和久氏の名を冠した「稲尾杯」に参加しました。

先々週の大会ではブレーキになってしまい、ここから落ちてゆきそうな予感。

といいますのも、長男が小6のとき6,7月は打率5割と絶好調で打てばヒットというような状態でした。
しかし、大きな大会の準決勝の、最終回一打逆転の場面でサードフライに倒れてしまい、そこから調子がガターっと落ちましてね、あれの印象が強くって、どうも私が悲観的になっちゃってます。

さてはて、次男はどうかなと・・・



3試合で7打数5安打。
全然心配無用でした。

打てた原因は、ハッキリしています。

前回は、今一つ調子が上がらない状態に追い打ちをかけられるかのように、精神的に落ちた状態で試合に入ってました。

今回は、バッティング練習をする時間もなく、割とバタバタであわただしく試合に入ったので、逆に精神的にスムーズに試合に入っていけたと思います。

あまり考える暇がないくらいがちょうどよかったりするものです。


残念ながらチームは3回戦で負けちゃいましたけど、次男の成長を感じた3試合でした。

次男は剛球投手は得意で、5年生だった去年から、この投手かなり速いなーってのは、ほぼ打ってます。しかも引っ張って。

ですが、のらりくらりみたいな技巧派は苦手で、みんなが打てるような投手をひとりだけ打てないってことも去年からしばしばありました。

今回の3試合は、その苦手なのらりくらりタイプとの対戦が多かったのですが、それを相手に7の5でしたから、一つ殻は破れたのかなと。

守備においても、相手応援席からも歓声が上がるようなプレーをしていましたし、最近、ちょっと手を入れていたスローイングも練習どおりにできてて安定してました。
あんなゲッツーは、少なくとも私は小学生レベルではみたことないです。
一つ痛いミスはありましたが、あれは次男の成長の過程において肥やしとなるミス。チームには申し訳ないですがね。

ずーっとこのまま打ちまくるってのは考えられないですが、なるだけ長く続いてくれることを祈るばかりです。

拍手[1回]

大会二日目。

かなりの強豪相手ということで、次男の出来次第だと踏んでいましたが・・・。



チームも負けて、さっぱりでした。
次男が一本打っていれば、試合の展開は全然違ったと思うのですがねぇ・・・。

昨日から調子はよくなく、試合後に行ったバッティングセンターでも芳しくなかったですし、当日の試合前の練習の内容もこれまた良くなかったので、ダメだろうとは思っていたのですが、やっぱりでした。

ただ、ビデオを見るに、当てに行ってる感はあるんですが、それほど悪くはない。
打ってる球の選択の問題だと思います。

三下相手ならアレですが、強い相手となると打てる球を打ちに行かなきゃ確率は落ちてしまいます。
得意ゾーンの近くに苦手ゾーンがあると言いますが、今日は得意ゾーン近くの苦手ゾーンに手をだしてしまってる。

理由はいくつかありますが、結構メンタルな部分が大きかった3タコじゃなかろうか、そう見てます。

こういうところから急降下するものなのですが、さてはて・・・。



拍手[2回]

大会でした。

先制タイムリーを放ち、チームの勝利にささやかながら貢献しました。



打ち方としてはメチャクチャですが、調子いいときはこんなものですね。

調子がいいときって、グラウンドが凄く広く見え、何も考えなくても当たればヒットになる感覚があるもんですが、まさに今、そんな感覚みたいです。

どこかでズコーンと落とし穴がなけりゃいいんですがね。
チョーシこいてるときって、返しがでかいんで・・・。

拍手[1回]

小学生にしては故障の多い次男。

長男もそうだったですし、私もそうでした。
更に言うと、姉はバレーでかなり有望な選手だったようですが、肩を故障しました。従兄弟も故障したし甥もそうでした。
一族そうですから、これは間違いなく遺伝だなって思っています。

ただまぁ、その宿命を受け入れるわけにはいきませんので、なんとか抗いたいといろいろ考えて実行しています。

まず、生活環境としては、ソファーを捨てました。
古いのもあったんですが、次男は小さいときから股関節が硬かったので、地べたの生活をすることにより、股関節の稼動域を広げたいなと。
ここが硬いといろんなところに負担が行きやすいので。

それで多少はよくなったとは思いますが、満足するには至らず、野球を始めてからストレッチなどをなるだけやるようにしてはいましたが、なかなか徹底することができず・・・。

結果、オスグットなんかになっちゃったんで、こりゃいかんってことで、週1ですけれども整体にやってメンテしてもらってます。

電気とかはいらない、全体のもみほぐしと、体幹まわりの運動指導。
特に股関節の柔軟性に欠けているので、そこをしっかり見てほしいとオーダー。

2ヶ月程度やった結果



なかなか満足の行く結果が出ました。

本人の感覚的には実感はないようですが、ビデオを見せると納得した模様。
成績も出てますから、より納得できるでしょう。

でもまだ十分とはいえず、もっともっと柔軟性と耐久力を上げていって欲しいものです。
中学・高校と上がってゆくと、出力が上がるんでかかる負担もどんどん上がります。
それに耐えうる体にしないとね。

まぁ、野球を続ければの話ですが。

拍手[1回]

7月は凄いことになりました。

打率.560、ホームラン4本、打点16

ヒットの2/3が長打という、いい結果を残しました。


こうなることは、4月の段階で嫁に言ってました。
7月には打つようになるからと。

4月は今一つ結果が芳しくなく、結構チームに迷惑をかけていたのですが、これは1月から3月くらいまで、故障のため自宅で練習ができていなかったためです。

家でやってる練習って、だいたい3か月後に出てくるものだと思っているので、この結果は予想どおりでした。

練習をやり始めたのが3月。
慣らしながら強度を上げてマトモな練習が始められたのは4月になってから。

そこから3か月として7月にピークが来るだろうと踏んでいました。

今の結果は4月の練習の賜物です。

ここからたぶん、9月に向けて落ちると思います。
そこからどう上げてゆくか、今の自主練習がモノを言うことになると思います。

拍手[1回]

1 2 3 4 5 6
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
アーカイブ
プロフィール
HN:
睨雲
性別:
男性
職業:
次男
趣味:
野球
自己紹介:
けんと
4人兄弟の末っ子で甘えん坊の暴れん坊
兄の影響で野球大好きになり、朝から晩まで野球の幼児期を過ごす。
小学校入学後は漫画「ハイキュー」や「黒子のバスケ」に影響され野球への関心が薄れるも、同級生に勧誘され小3の2016年5月、ついに野球の道へ足を踏み入れる。
始めて1年足らずで4年生ながらセカンドでレギュラー格に抜擢され、一年間戦い抜き貴重な経験を積む。
5年生ではショート・サードに主戦場を変え、2月に骨折し出遅れるも戦線復帰してからは下級生ながら主力としてチームを支え、チームにとって最も大事な大会では剛速球投手から引っ張ってランニングホームランを放つなど、着実に成長を遂げる。
最上級生となった今年は、またも故障で出遅れるが、復帰初戦をサヨナラタイムリーで飾り、以降、攻守にわたり安定した活躍見せる。
6月以降は、2試合連続満塁弾を放つなど、打撃絶好調。月間打率で初めて兄を超えた。

右投右打 B型
最新記事
ブログ内検索
最古記事
カウンター
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
忍者ブログ [PR]
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村